腰椎が曲る 骨盤が歪む 根本原因って何?

私の経験から言えば、慢性腰痛・ぎっくり腰・腰椎間板ヘルニア・腰そくわん・骨盤の歪み・坐骨神経痛などは、筋肉バランスの崩れが根本原因とは言いがたいんですね。右の腰に痛み(ストレス)を感じ、臀部痛・下肢痛・しびれが発生したとすると、重心バランスを左に移し痛み等を軽減しようとすることは自然なことです。結果、腰は左に曲がり、腰の筋肉の左右のバランスが崩れます。筋肉の痛みは継続する痛みの結果であって、痛みの根本原因ではないの です。軽度の症状で痛みが無くなったとすると、腰椎の歪み・筋肉バランスは改善されていきます。しかし、痛みが長期化して固定化されてしまうと、腰椎は変 形したまま元に戻りにくい状態となります。健康な側への腰椎・骨盤の歪み・筋肉バランスの崩れ(防衛反応)は痛みを軽減しますが、あくまでも生活習慣を維 持しようとする反応であって、根本原因を早めにアプローチしなければ改善は難しくなります。右が痛いから右に原因がある訳ではないのです。安易に判断をするのではなく、原因を見極め、早期に適切なアクションをする事が重要なのです。首痛・膝痛・股関節痛でも同じことが言えるんですね、ご相談下さい。

●コリ・痛みの原因って何だろう?
一言で表現すれば、コリは筋肉の緊張なんです。緊張すると筋肉が硬くなってしまいます。そうすると乳酸や老廃物が滞ってしまいます。どんどん悪化すると、コリから痛み・痺れといった症状にもなる可能性があります。

●何でそうなっちゃうの?
多くの原因は体の歪みにあるとご存知でしたか?体が歪んでしまうと、筋肉も歪んでしまうんですよ。筋肉は歪んだ状態から正しい位置に戻そうと頑張ることによって、ますます筋肉が緊張してしまうんですね。常に筋肉や骨格にストレスがかかるようになります。

●痛いところだけを施術をしても効果は薄いんですよ
コリ・違和感・痛み、どうしてもその部位にだけ目が行ってしまいますよね。しか し、それでは効果が出にくいものなんです。根本の原因にアプローチするこ と、それが最も大切なことなんです。年齢を重ねると筋肉は衰え、歪みは大きくなり、ますます筋肉の緊張も増すことになるからです。コリや痛みの原因を改善 するには、根本でもある骨格の歪みへのアプローチが欠かせないのです。

●歪みに最も影響を受けやすいのが股関節となります
股関節が歪むと土台の骨盤が歪み、それが上半身・背骨の歪みへと影響は広くなります。特に出産後のお母さんの骨盤は大きく歪んでいると言われ、体の歪みを感じているならば早めに骨盤を整えることをお勧め致します。

●体のサイン 見逃さないで下さい
痛みを感じご来院されるお客様の多くに、まだ大丈夫だと思った、 疲れているだけ、忙しかったから、いつものことだから等、違和感は感じながらも先延ばしにされてきたと言われます。なんでこんな状態になるまで、もう少し 早くアクションしていれば、残念に思うことさえあります。体が発するサイン、見逃さないで下さい。予防と早めのアクションが第一です。

ホームに戻る