●腰椎が曲る 骨盤が歪む 根本原因って何?

私の経験から言えば、慢性腰痛・ぎっくり腰・腰椎間板ヘルニア・腰そくわん・骨盤の歪み・坐骨神経痛などは、筋肉バランスの崩れが根本原因とは言いがたいんですね。右の腰に痛み(ストレス)を感じ、臀部痛・下肢痛・しびれが発生したとすると、重心バランスを左に移し痛み等を軽減しようとすることは自然なことです。結果、腰は左に曲がり、腰の筋肉の左右のバランスが崩れます。筋肉の痛みは継続する痛みの結果であって、痛みの根本原因ではないのです。軽度の症状で痛みが無くなったとすると、腰椎の歪み・筋肉バランスは改善されていきます。しかし、痛みが長期化して固定化されてしまうと、腰椎は変形したまま元に戻りにくい状態となります。健康な側への腰椎・骨盤の歪み・筋肉バランスの崩れ(防衛反応)は痛みを軽減しますが、あくまでも生活習慣を維持しようとする反応であって、根本原因を早めにアプローチしなければ改善は難しくなります。右が痛いから右に原因がある訳ではないのです。安易に判断をするのではなく、原因を見極め、早期に適切なアクションをする事が重要なのです。首痛・膝痛・股関節痛でも同じことが言えるんですね、ご相談下さい。

ホームに戻る